phpMyAdminとは

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク


phpMyAdminは、MySQLデータベースを使うためのインターフェースが備わったWebアプリケーション。

MySQLっていうのは世界で最も普及している、オープンソースのデータベースだ。WordPressのデータベースは、そのMySQLいうわけさ。

MySQLはコマンド(文字列での命令)で扱うこともできるんだけど、それだと、慣れない人には使いづらい。でも、phpMyAdminを使えば、分かりやすい画面になっていて、その中の画面操作でコマンドを送ったことになるいう便利ツールなんだな。

WordPressは、データベースに蓄積されたデータを引っ張ってきて表示したり、あるいは、データベースにデータを格納したりする。

WordPressを管理画面で使うだけなら、MySQLやphpMyAdminをあまり知らなくてもなんとかなるかも知れないけれど、プログラムでカスタマイズしたりすることを考えた場合には、はずせない基本的な知識だから、ぜひ覚えよう。

phpMyAdminはこんな画面だ。
2014-03-01_23h51_01

多くのレンタルサーバでもphpMyAdminを提供しているから、自分の運営しているWebサイトを持っていたら、実際に見てみるといい。もちろん、扱いには注意が必要だぞ。

その使い方はこれから説明していく。練習では、プログラミング練習3つの準備で用意したXAMPPの中に含まれているphpMyAdminを使えばいいから安心してくれ。

さて、phpMyAdminにはどんなことができるのか。具体的に見ていこう。主には、こんな感じだ。

・データベースの作成、編集、削除
・テーブルの作成、編集、削除
・カラムの追加、編集、削除
・インデックスの作成、編集、削除
・データベース内、テーブル内でのデータの挿入、編集、削除、ソート、検索

今は意味が分からないかもしれないけど、wこれからordPressとのつながりを見ていけば、きっとピンとくるはずだ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です