PHPのヒアドキュメントとは

Pocket
LINEで送る


スポンサードリンク


PHPのヒアドキュメントっていうのは、”(ダブルクォーテーション)と同じように文字列(変数含む)をくくって使うものだ。

<?php
echo "Hello world";
?>

▲ダブルクォーテーションがこんな風に使われているのは見たことがあるだろう。

<?php
echo <<<_END
Hello world
_END;
?>

▲これをヒアドキュメントで書くと、こうなる。

<<<_ENDではじまって、_END;で終わっているね。 ルールは、始まりは<<<と半角英数か_(アンダースコア)の単語だ。この場合は_ENDがそれだ。ここは別に_ENDじゃなくても、自分の好きに決めていい。ちなみに、大文字で書かれることが多い。 終わりのときは、はじまりで決めたのと同じ単語に;(セミコロン)をつける。なお、決まり事として、おわりの行には_END;しか書いちゃいけないから注意だぞ。

<?php
echo <<<_END
Hello world
Good morning world
_END;
?>

▲こんな風に複数行にもできる。ヒアドキュメントは、\などのエスケープ文字を使いたくないときや、長くて複数行に渡る文字列をくくるのに見やすくて便利なものくらいに捉えておけばいいだろう。

参考リンク:公式サイト http://www.php.net/manual/ja/language.types.string.php

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です